・上司が指示し、部下は仕事のある部分を引き受けるだけの構造。ますます歯車になる。


・部下同士のコミュニケーションがとられなくなる。孤立。


・同時に発言することが困難で、雑談の中から生まれる発想がない。


・思っていることを発言できない人がさらに増えて、リスク管理がおろそかになり結果クレームが増える。

・雇われ人は仕事をする人としない人の差がさらに広がる

クリエイティブな仕事などでは、会議ってある程度コミュニケーションを蓄積することで、仲間意識ができてそれに好意的に動こうという思いが生まれるような側面があったと思うんですよね。

だから仕事っていうのは人を幸せにするとか仲間を幸せにするとか。人に認められるとか仲間にみとめられるとかそういう部分が大きかったように思えて。

そういう部分が希薄になると、いよいよ仕事って作業になっていくような気がします。作業になると、それをつきつめるとAIにやらせるほうがいいということになる気がします。

そのうち僧侶もAIにとってかわられる気がします。宗派問わずオンラインでお葬儀!遺体は送るだけ!とか、ね。笑えないなぁ。